水の広場公園の釣行記(2017年11月23日)

釣行記

よく釣れると噂に聞いていた「水の広場公園」に釣行しました。

東京のど真ん中に位置するこのお台場で釣りができるなんて!

チヌやシーバス、メバルなどの魚影が濃く、なおかつ釣り場から見える景色も最高。
東京を代表する釣り場と言っても過言ではないこの釣り場で果たして何が釣れるのでしょうか。

着いて早々、まずは西地区から釣り場に降りてみました♪

こちらは「あけみ橋」横にある釣り場入口。

ここから西地区へと降りて行けます。

釣り場全景はこんな感じ♪

辺り一面、大海原。

注意書きも特にないので思いっきり投げ釣りができます。
手すりもあるし、コンクリートで舗装してあるのでとても安全です。

釣り場から見える景色はお台場そのもの。
大観覧車も見えてなんだかワクワクしてきますね♪

ゆりかもめの「青海駅」が目の前なので電車でもラクチン。
こんなに交通の便がいいなんて、さすがに東京の釣り場ですね。

それでは早速、釣りを楽しんじゃいましょう!

ここは冬になるとカレイの産卵場所として有名なポイント。
1日平均で5~6枚、20~30cmクラスのカレイが釣れるらしいのです。

今回は残念ながら遠投できるタックルを持ち合わせていないので、チョイ投げ&ヘチ釣りにて楽しむことにします。

じゃーん!ライトタックル&ヘチ探りタックルの2刀流です♪

チョイ投げで置き竿にしておいて、合間を見てヘチ釣り作戦!

チョイ投げ用にはガン玉6Bをチョイス。
ボトムを探るにはこれぐらい重い方がいい時もあります。
食わせ目的ではなく探り目的で使用。

エサは定番のアオイソメですね。
とりあえず釣れればいいんです!
まずは1匹釣ることが肝心です!

そして今回はまたまた秘密兵器!

ジャーン!

オキアミ君の登場です♪

ヘチ釣りにはこれで勝負。
軽くアオイソメを針先に付け、船着き場のアタリから実釣開始。

すると数分も立たないうちに竿先に生命反応が・・・。

ツンツン・・・ツンツン・・・

確かな魚信が手元に伝わってきます・・・

グググッ・・・勢いよくラインが引き込まれた後、軽くアワセてみると・・・

ん!?なんか付いてる・・・なにこれ!?

また、君か!まぎれもなくハゼの一種・・・いやハゼです。
東京名物江戸前のハゼです・・・。

続いて気を取り直してリトライ。
今度こそ来い!大物のアタリよ・・・。

しかし、残念ながら2匹目に釣れた魚も同じ魚。

サイズまで同じ大きさのハゼがヒット。

唯一、素晴らしい点はナイスフッキングなところ。
しっかりと下あごにフッキングしています。

これならバレる心配もない!・・・トホホ・・・。

その後は西地区を釣り歩きましたが、わずかなバイトは感じられるもののフッキングには至らず。

最後に入ったポイントが東地区の有明客船ターミナル付近の釣り場です。

日も暮れ始めたころ、潮も満ちてきて地合いを迎え、エサをひったくるような強烈なアタリとともにショウサイフグがヒット。

こちらでの釣果はこんな感じ♪

今回は3匹という釣果に終わってしまいましたが、「水の広場公園」はとても広いので全てのポイントを1日で廻るという事が難しいです。

まだまだ隠れたポイントは沢山ありますので、訪れた際は是非、釣り歩いてご自身のお気に入りポイントを見つけてみてくださいね。

こんな場所にも行ってきました!

こちらはお台場名物の大観覧車です!

東京湾を一望できる見事な景色はデートスポットや観光地としても有名で、夜になっても大勢の人で賑わっていました。

きらびやかで大迫力!

釣り場から1番近い駐車場がここ、パレットタウンパーキングです。

24時間停められて夜釣りにも利用できる大変便利な駐車場ですよ。

釣りの帰りに様々なアミューズメントスポットのあるパレットタウンに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

水の広場公園での釣りを楽しむ6つのポイント

1日でまわりきれないほど大きい公園です

水の広場公園は全長1キロくらいあるとても大きな釣り場です。

全てを1日で廻りきるのは難しいので、西地区、東地区と別々に日時を分けて廻るとポイントがつかみやすいです。

どのポイントで釣りをするか決めてから駐車場に停めましょう

釣り場から一番近い駐車場がパレットタウンパーキングになりますが、その他にも近隣には数多くの駐車場があります。

どこのポイントに入るのかを決めてから一番近い駐車場を探すようにしなければ、長距離歩くことになり大変な苦労を伴います。

根掛かりが多いポイントも多数あり

釣り場は地形が変化に富んでおり、根掛かりの多いポイントも多数存在します。

針や仕掛けのストックは通常の釣りの倍以上の数を準備しておきましょう。

毒を持った魚に注意

釣りの最中、毒を持った魚など予想しない魚が釣れることがあります。

その際は無理に素手で掴むようなことはせず、いっそのことラインごと針を切ってしまってください。

ゴミの分別はきっちりと

お台場周辺は東京都内ということもあり、ゴミの分別に厳しい地域です。

釣りの最中に出たごみなどは極力持って帰るに超したことはありませんが、園内にはゴミ入れも設置してあります。

その際はちゃんと分別して捨てましょう。

水深のあるエリアはこの2つ

比較的水深のあるエリアは東地区有明客船ターミナル付近と西地区の船着き場の辺りです。

水の広場公園のおすすめポイントなどの釣り場情報は下記ページで詳しく紹介しています。

水の広場公園 | 東京都内の釣り場ガイド
お台場の臨海エリアにある大きな公園です。園内は非常に広く水深もあるので投げ釣りやぶっこみ釣り、サビキ釣りなど多彩な釣りが楽しめる人気の釣りスポットです。

コメント